階段昇降機の購入・設置の際、おすすめしたい業者を口コミ評判を基にランキング形式でまとめました!

ホームエレベーターと階段昇降機はどっちが良い?それぞれのメリット・デメリット

公開日:2021/10/15

高齢の方や足の不自由な方のために、ホームエレベーターや階段昇降機を設置しようかと考えている方も多いでしょう。ホームエレベーターと階段昇降機はどちらのほうがいいのでしょうか?今回はホームエレベーターと階段昇降機、それぞれのメリットとデメリットを詳しく紹介します。どちらを設置しようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ホームエレベーターとは

ホームエレベーターとはその名の通り、個人の住宅に設置するタイプのエレベーターのことです。一般のエレベーターよりもとても小さく、最大の定員は3名までと決められています。最大搭載荷重は200kgまでとなっており、本当に自宅用に作られたエレベーターということがわかります。

最近ではさまざまな種類のホームエレベーターが誕生しているので、設置するスペースや利用人数に合わせて最適な商品を選べるようになりました。安全性や機能だけではなく、柄やデザインにこだわっているものもあるので、住宅のインテリアや雰囲気に合わせたホームエレベーターも選ぶことができます。

ただ、ホームエレベーターは本体だけで数百万円の費用が必要になります。さらに大幅な設置工事が必要となるので、より費用は高くなります。施工期間においても大幅な工事になるので約一ヶ月の期間が必要になります。また、設置する際は建物の建築確認済証や法令適合の完了検査済証が必要となるので、注意してください。

ホームエレベーターのメリット・デメリット

ホームエレベーターのメリットはなんと言っても車椅子のまま介助者と一緒に上り下りができることです。住宅に設置するエレベーターでの扉がしっかり閉まるので、転落などの心配もありません。付添いが必要な方がエレベーターに乗った場合でも、隣に乗ってサポートできるのもメリットの1つでしょう。

小さなお子さんや高齢の方でも安心して利用できるのが大きなメリットだと言えるでしょう。現時点までホームエレベーターに関する大きな事故は報告されていないと言われているので、より安心度は高いと言えますね。

一方で費用が高く、施工時間が長いことがデメリットに挙げられます。設置スペースも広く取る必要があるので、ある程度の大きな住宅でないと取り付けは難しいかもしれません。施工期間中は毎日業者が家に来ることになるので、ストレスに感じる場合もあるでしょう。

大幅な工事が必要になりますが、その分高齢の方や足が不自由な方が安心して利用できるのが大きなポイントです。自分が足をけがしてしまった場合でも、ホームエレベーターがあれば体に負担をかけずに生活がしやすくなりますよ。何よりも安心性と使いやすさを重視したいなら、ホームエレベーターの設置を考えてみるといいでしょう。

階段昇降機とは

続いて階段昇降機について詳しく説明していきましょう。階段昇降機とは階段のレールに椅子や器台を設置して、上下に行き来させることで上り下りができるものです。座った状態で利用できますが、一回につき一人しか利用できません。

また、車いす用の昇降機もあります。車いす用昇降機は車椅子に乗ったまま利用できるもので、利用者の負担を減らせるのがポイントです。階段昇降機の費用は商品によって異なりますが、およそ30万円~が相場となっています。ホームエレベーターよりは簡単な工事で済むので、早くて1日で終わる場合もあります。

階段昇降機のメリット・デメリット

階段昇降機のメリットはすぐに取り付けられて、費用も安く済むことです。階段昇降機を取り付ける際は簡単な工事だけで済むので、すぐに完了します。さらにホームエレベーターと比べて階段昇降機の方が格段に費用を抑えられるので、家計に優しいとも言えるでしょう。

設置する際もある程度のスペースは必要になりますが、そこまで広い場所を取らなくていいので、生活するスペースの邪魔にならないのも嬉しいポイントです。

ただし、階段昇降機にも種類があり、イス型の場合、車椅子の方は乗り換えしなければいけないので負担がかかることも。また、利用者の体格に合っていなければ転落や故障の恐れもあるので、選ぶ際は十分に注意しなければいけません。機能だけで選ぶのではなく、利用者の体格に合わせたものを見つけてみてくださいね。

手軽に設置したい、スペースをあまり取られたくないという場合は、階段昇降機を選ぶといいでしょう。

 

今回はホームエレベーターと階段昇降機、それぞれのメリットとデメリットを紹介しました。それぞれメリットとデメリットがあるので、住宅や利用者に合わせて選んでみましょう。

ホームエレベーターや階段昇降機を取り付ける際は、国への申請が必要になるので忘れないように注意が必要です。業者に依頼すれば、どのように申請を出せばいいのかアドバイスをくれますし、中には代行で申請を行ってくれるところもあります。

高齢の方や足の不自由な方が快適に、そして安全に過ごすためにも、ホームエレベーターや階段昇降機の設置を考えてみてくださいね。

おすすめの階段昇降機販売・設置業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名リフテッククマリフト新光産業ダイコー中央エレベーター工業
サービス日本各地に対応可能、全社員が専門知識を有している24時間365日対応可能な総合エレベーターメーカー介護福祉機器を販売・レンタルする専門商社サポート力と技術力に自信をもって対応する企業民間・公共施設への納入実績が豊富な企業
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの階段昇降機販売・設置業者ランキング!