階段昇降機の購入・設置の際、おすすめしたい業者を口コミ評判を基にランキング形式でまとめました!

階段昇降機のメンテナンスは必要?

公開日:2021/06/01


車いすに乗ったまま階段の昇り降りができる階段昇降機は、メンテナンスが必要なのでしょうか?この記事では福祉用具の1つである階段昇降機について、定期的なメンテナンスの必要性、どのような人がメンテナンスできるのかについて解説します。これから階段昇降機の導入を検討している人、メンテナンスの必要性を知りたい人は、参考にしてください。

階段昇降機にメンテナンスが必要な理由

階段昇降機とは、車いすに乗ったまま階段の昇り降りができる機器で、体の不自由な高齢者や障害のある人の間で使用されています。他の福祉用具と同様、階段昇降機にもメンテナンスは必要です。その理由について、詳しく解説しましょう。

安全性を保つために必要

階段は健常者であっても、事故やケガの多い場所です。急いで駆け上がった時に足を踏み外したり、雨の日に滑って落ちてしまったりすることで、大ケガをしてしまう人も少なくありません。階段昇降機もどれだけ丁寧に扱ったとしても何年も、あるいは毎日のように使い続けることでパーツは劣化し、最悪の場合は壊れて使用できなくなってしまいます。ある日、いつものように階段昇降機に乗って階段を昇り降りしようとしたら、突然壊れてトラブルの引き金になってしまった!といった事態を避けるためにも、メンテナンスは必ずしましょう。

建築基準法による規制

実は、階段昇降機には建築基準法による規制で「確認と完了の検査を受けなくてはいけない」というルールがあります。そのため、いい加減な工法で造ること自体がそもそも不可能なのです。そして、駅や病院などの公共機関で使用されている物も含め、階段昇降機は年に1度の定期検査が法律上義務化されています。法律を遵守する意味でも、定期的なメンテナンスは必要だといえるでしょう。

階段昇降機は定期的にメンテナンスしよう

使用するにつれて、階段昇降機のパーツは少しずつ劣化していきます。たとえば椅子を動かすためのギアの油が不足すると動かなくなってしまい、移動の際に使用するレールも汚れが溜まってしまうものです。毎日こまめに掃除や油差しを行うのが理想ですが、素人では対処しきれない部分もあるので、定期的なメンテナンスを受けるように心がけてください。

維持費も確認しておこう

階段昇降機は定期的にメンテナンスすることで、より長い間使うことができます。ただし、導入時だけでなく維持費も必要になるため、施工前に見積もりを出してもらう際は「維持費がどれぐらい必要なのか?」も確認しておきましょう。日常生活で使うだけであれば、維持費はそれほど負担となりません。電気代は発生しますが、一般家庭の階段はそれ程段数がないので数百円程度でしょう。

基本的には数百円の電気代と、普段掃除するための掃除道具代を見込んでおけば問題ありません。ただし、経年劣化で修理が必要になる場合もあるため、修理してもらう場合の費用は確認することが必要です。

使わない時期は休止届を出そう

階段昇降機を自宅に設置していても、定期的なメンテナンスが免除されるケースもあります。それは、設置しているだけで使っていないという場合です。「設置したのはよいけれど、結局使っていない」「事情があってしばらく家を空けるので、使う人がいない」という事態になったら、必ず休止届を出しましょう。

休止届を出しておけば、その期間は定期的なメンテナンスも検査報告も不要となります。ただし、届け出をした以上は使用してはいけません。休止届を出した階段昇降機を使いたくなった場合は、使用する3日前までに報告しましょう。報告には、特定建築設備等再使用届の提出が必要です。

使用者が変わる際は新たに申請を!

休止届の他にも、必要に応じて申請を出さないといけない場合があります。すなわち、使用者が変わる場合です。本来使うはずだった人と別の人物が階段昇降機を使うことになった際には、必ず変更の手続きをとってください。これは安全性を確保するために重要なことなので、使用者や所有者の確認は徹底して行う必要があります。

メンテナンスは資格保有者しか行えない

普段の清掃なら自分たちで行っても構わないのですが、定期的なメンテナンスに関しては資格保有者しか行うことができません。またその資格の取得も非常に厳しく、階段昇降機を検査できるのは昇降機等検査員資格証、一級・二級建築士の有資格者に限定されています。基準としては「エレベーター並みの安全性」を確保する必要があるので、設置準備の段階も含めて安全性を徹底して管理しているのです。

 

ここまで階段昇降機にメンテナンスが必要かどうか?という疑問に対し、階段昇降機にメンテナンスが必要な理由や、どんな人がメンテナンスを行えるのか?など、3つのポイントをおさえながら解説してきました。厳しい水準で安全管理を徹底された階段昇降機は、今後も需要が伸びていくことは確実でしょう。手厚いサポートを受けながら利用できるので、体の不自由な高齢者などがいる家庭では、導入を検討してもよさそうです。

おすすめの階段昇降機販売・設置業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名リフテッククマリフト新光産業ダイコー中央エレベーター工業
サービス日本各地に対応可能、全社員が専門知識を有している24時間365日対応可能な総合エレベーターメーカー介護福祉機器を販売・レンタルする専門商社サポート力と技術力に自信をもって対応する企業民間・公共施設への納入実績が豊富な企業
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの階段昇降機販売・設置業者ランキング!